知らないと損する《パワースポット基礎知識》

投稿日:2017.01.13

pawa
  • facebook
  • twitter

パワースポットを訪れる前に知っておくべき基礎知識

私達が抱える多種多様な”悩み””願い”の全てを解決へと導く場所であるパワースポット。得られる効果やご利益の情報はネット内に溢れておりますが、そもそも何故その力(パワー)が、その場所に存在しているのか?その力の源は何か?を理解してる人は少ないのではないでしょうか? 

 

もちろん知らずともパワースポットを訪れて、最低限の礼儀さえわきまえれば、ご利益を得ることは出来るでしょう。

 

しかし《その力の正体を知る事は、最大の敬意を表す礼儀であり、礼儀を示す者には最大のご利益を、その地のエネルギー(パワー)は与えてくれる》と私は考えております。

 

ここ数年、パワースポット巡りが流行し、全国各地のスポットにて、地元の方以外の参拝者が増え、多くの方の悩みや願いが解決されていく事は喜ばしいのですが、コンビ二へ行く感覚程度でパワースポットを訪れてる人もいるようです。※最近パワースポット内で騒ぐ若いカップルを私も見かけました※

私はパワースポットへの感謝と尊敬が薄れてきてるのではと危惧しております。

 

その人の訪れるスタンスまで口を出すつもりはありませんが、そのパワーの源が何であるかは礼儀として知っておいてもらえれば幸いだと考え今回の記事を書きました。

【パワースポットを形成する3つの力の正体】

pawa2

パワースポットは、その場所ごとに特性が違った良い”気”が満ちており、その気を全身で感じる事によって身心共にご利益、パワーが与えてもらえます。

 

今回の記事を読み力の正体を理解してる”知ってる人”と”知らない人”とでは与えられる効果に多少なりとも差が出ると私は考えております。

”知る事とは、敬意を表す事である”

パワーその① 大地のエネルギー【龍穴】

ryukuketu

山から放出される大地のエネルギー(龍脈)が噴出す場所を”龍穴”と呼びます。

 

日本全国の各地に存在する龍穴には、必ずといっていいほど神社や神仏を祀る建造物があります。

しかし大地のエネルギーが強い場所に創建する理由は理解できますが、中には遠い昔し、大地のエネルギーのある場所を探し出す風水学的な知識や技術がない紀元前に創建されて社もあるから不思議です。 いまでは人類が失ってしまった第六感の力によって当時のシャーマンが探し出したのでしょうか?大地のエネルギーが源であるパワースポットはヒーリング効果が高い場合が多いです。

 

パワーその② 霊的エネルギー【ご祭神】

saijin

ご祭神(神)を祀る事によって、そのご祭神の特徴にそった霊的エネルギーを受け取る事が出来ます。 霊的エネルギーが源となるパワースポット、すなわち神社です。神社には必ずといっていいほど、祭られてるご際神の説明書きが御座いますので、できるだけ目を通す様にしましょう。参拝した際に一礼を行うだけでなく、ご利益を授けてくださるご祭神を知る事は最大の敬意を表す行為です。

パワーその③ 【風水エネルギー】

fuusui

風水学の知識を用いれば風水エネルギーを人工的に作り出す事が出来ます。先に初回した神社もご祭神を祭るだけではなく、本殿や鳥居の位置等、風水学を必ずといっていいほど参考にして建設されます。※人工的に意図して作られた巨大風水エネルギーパワースポットの代表的な例は日光東照宮です※

 

龍穴が無い場所でも、何千万年もかけて雨、風、噴火、地下水、川の流れ等によって大自然が作り出した風水エネルギースポットも存在します。※鍾乳洞、グランドキャニオン等※ 

 

放出し大きな川の流れの様に流れる大地のエネルギーと違って、風水エネルギーは、その場に蓄積されるので、深く深呼吸する事を意識すると、より良い効果がえられます。

 

※まとめ※

全国各地に点在するパワースポットは、そのご利益をもたらす力の源が、大きくわけて①大地のエネルギー【龍穴】②霊的エネルギー【ご祭神】③【風水エネルギー】のどれかに該当すると思います。その場所のご利益をより強い効果で得る為には、その場所の力のルーツを知っておくといいでしょう。知ることによって無意識に、その場所の力の源への敬意を示す事に繋がり、敬意を示す者を、神は大地は見捨てたりなんてしません。きっと力になってくれるはずです。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

願いが叶うおまじない案内所!の最新記事をお届けします

注目記事

関連記事

新着記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ