全国のパワースポット・栃木編

投稿日:2016.11.24

nikkou
  • facebook
  • twitter

ご利益絶大★縁結び&金運上昇など各種開運★

全国各地のパワースポットを紹介する旅~今回は栃木の日光東照宮を紹介させて頂きます。世界遺産に登録され、日本屈指の…いえ世界屈指のパワースポットといっても過言ではありません。

【日光東照宮】

tousyougu

☆ご利益☆

生命力のアップ(人生を歩む上で必要な全て)

仕事運、上昇運、勝負運

※解説※

世界遺産にも登録され、江戸幕府初代将軍である徳川家康公が自ら神格化した神様として祀る様に、建設した超強力風水建造物。さらには、その土地自体が強力な龍穴として巨大なパワーを持っている為…風水×龍穴の大地のパワーが合い交わる場所は世界的に見ても大変に希少です。

日光はかつて、日光山という名で呼ばれ、修験道の霊場だったのです。その近くから霊山として名高い男体山から陰のエネルギー、そして女峰山からは陽のエネルギーが流れ込み、均等な陰陽の力を兼ね備えた、世界的にみても類をみないほどの力をもった龍穴の地なのです。

そして地図で見ると分かりますが、東京(江戸)から真北に位置しています。 徳川家康公は、そこに注目し、徳川家の繁栄を願い、自分の墓を、その地(日光)へ築くよう家臣に命じたと言われております。こういった背景からも分かる様に、日光東照宮のご祭神は東照大権現(とうしょうだいごんげん)=徳川家康公になります。

 【日光東照宮内の三つのパワースポット】

では更に詳しく解説を続けます。日光東照宮には、たいへんに強力なパワースポットが三箇所も存在します。何も知らずに訪れて、素通りしてしまわない様に、この先の記事を読んで予習しておきましょう。

【パワースポットその① 北辰の道】

hokutatu

※唐銅鳥居と御水舎の手前に目印となる鳥居があります※

見ざる・言わざる・聞かざるで有名な三猿のある神厩舎を過ぎると、御水舎が見えてきます。その石畳の道を右に曲がる角がパワースポットです。もう少し分かりやすく説明を加えると、あなたの立ち位置を『唐銅鳥居越しに陽明門を見た時に綺麗に収まる場所』にしましょう。そこが奥宮⇒本殿⇒陽明門を通って生気(パワー)の流れる集結する北辰の道の起点を示します。鳥居に向かって一礼をして、深く深呼吸をしましょう。そうすれば、あなたの身体は生気で満ち溢れます。

【パワースポットその② 奥宮】

okumiya

徳川家康公が眠る墓所があるエリアです。そして、ここが日光東照宮が発する巨大なパワーの源泉であります。

眠り猫の彫刻を眺めながら、龍道を進みます。その先にあるのが、奥宮宝塔(家康公の墓所)です。特に強いパワーがありますので、参拝後は小休憩も兼ねて数分佇んでみることをお勧めします。尚、近くには”叶杉”と呼ばれるご神木があるので願い事を祈願することをお忘れなく。

【パワースポットその③ 日光二荒山神社への参道】

sandou

この参道も奥宮が源泉となる生気のパワーが流れる道(龍道)となります。東照宮側から二荒山神社へ歩くことによって、より強力な生気を取り入れることに繋がります。是非、東照宮にお越しの際は、日光二荒山神社へも足を運びましょう。 この参道は杉の並木道で、緑に囲まれ、とてもリラックスできます。一年中を通して、爽やかで清潔感にあふれた空気を感じる事ができます。ゆっくり歩きながら、深呼吸を行って下さい。

※電車※

東武鉄道日光線の東武日光駅を下車、そこからバスで10分

※自動車※

高速道路、東北自動車道から日光宇都宮道路、日光ICを降りて下道で2km

※まとめ※

今回は栃木編として日光東照宮のみに絞って紹介させて頂きました。もともと巨大な龍穴として大地の生命パワーに恵まれていた地に、主要建物を線で結ぶと…北斗七星の配置になるべく風水の知識を盛り込まれた建造物郡。そして日光東照宮には5173点にも及ぶ彫刻の数々…その全てに風水的な意味が施してあると言われております。 大地の力、風水の力、陰陽の力、この全て交わる唯一無二のパワースポット…それが日光東照宮なのです。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

願いが叶うおまじない案内所!の最新記事をお届けします

注目記事

関連記事

新着記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ