知らないと逆効果!正しいパワーストーンの使い方

投稿日:2016.08.24

パワーストーン
  • facebook
  • twitter
パワーストーン
恋愛、健康、金運、仕事、癒やしetc、本来ならば自分が望む願いに適したパワーストーンを身につけるだけで、簡単に、その効果を得られるはずなのですが…健康運を高める効果のパワーストーンを身につけていたのに何故か病気がちに…。金運upのパワーストーンのはずが出費が増えるばかり…。そういった悪い事例が多数報告されています。

【パワーストーンの効果を実感できない方へ】

 
諸説ありますが、一般的にはパワーストーンの効果を得るには左手に付けて力を受ける。逆に右手に付けては力を放出し逆効果と言われています。そこで多くの方々の協力頂き、自分自身で試してみた結果…利き手が関係してる事がわかりました!【力を受け取るには利き手じゃない手】【力を出すには利き手】で間違いないと思います!もしかしてパワストーンの効果を実感できていない方は…逆に自ら持ってるプラスのポテンシャルを放出して失ってしまってる可能性がありますので、特に左利きの方はご注意を。
 

【目的に応じたパワーストーンの身につけ方】

 
パワーストーンの力を受け取るには【利き手じゃない手】逆に力を放出するには【利き手】という基本的な知識を学んだ後は、より効果的に力を発揮する事が出来る目的用途にあったパワーストーンの身のつけ方をお教え致します。
 

ケース①【健康運を飛躍的に引き上げたい場合】

 
ここまでの説明をきちんと読んでいれば、もう答えはお分かりですね?そうです健康に伴う力を発揮するパワーストーン類は【利き手じゃない手】に身につけましょう。力は放出する【利き手】に間違ってつけてしまった場合には、免疫力の低下によって病にかかりやすい体質になります。そして、すでに持病等でお悩みの方に関しては、症状が悪化する傾向が見られます。
 
ケース②【勝負運、仕事運等の良い結果を引き出す力を得たい場合】
 
【利き手じゃない手】にパワーストーンを付ける事に間違いはありません。パワーストーンの力を授かる事によってご自分の存在能力が高まれば、おのずと良い結果が出る可能性は高まります。ただし日々得られるパワーストーンの力は「非常に微々たるモノ」である事を理解しなけばなりません。身につけた瞬間から悩みが解決してしまう魔法ではないのです。パワーストーンを身につけた日から、少しづつ力の蓄積が始まります。ご自身が解決したい悩みの大きさによって、そのパワーストーンの蓄積量、蓄積日数は変動するという事です。一般的に、この【利き手じゃない手】に身につけて力を受け取る使用方法をベースに時として【利き手】に身に着けて、今まで蓄えた力を放出し、最良の結果を狙う方法も御座います。
 
【利き手】にパワーストーンを付けて力を放出させる効果を狙う例として、お受験を控えた学生様やお子様に、大変効果があるパワーストーン使用方法を紹介します。まず受験勉強期間中に【利き手じゃない手】に一般的に(目標達成・継続力・勉強)の効果があると言われるソーダライト石を付けます。これによって日々パワーストーンの力が得られるので、受験勉強は捗ると思います。そして受験当日…今まで【利き手じゃない手】に身につけて力を蓄えたソーダライト石を【利き手】に付け替えます。これによって今までの勉強の成果に加えて【これまで蓄えた力を放出し実力以上の力を発揮させる】という効果を狙うのです。 この方法は大変効果的でありますが使用方法の注意点として、【利き手に装着しパワーストーンの効果を引き出す】ことには【今で蓄えたパワーストーンの力の貯金を使う】という事をお忘れなく。
 
受験を例にとって説明させて頂きましたが、仕事においても、このパワーストーンの使用方法は大変効果的だと思います。【大事なプレゼンをする日】【商売の大事な商談がある日】には、いつもと違う側の手にパワーストーンを付けてみると…思ってる以上の効果が期待できるかもしれませんよ。
 
パワーストーン2
 
【パワーストーンはご自身だけでなく、大切な人の為に力を使用する事もできます】
もしパワーストーンの効果によってご自分の願いが成就したら、困ってる身近な人を助ける為に、今回紹介した知識をご活用して頂けると幸いです。欧米の婦人科では、助産師さんが、ヒーリング効果と安眠効果の力があるアメジストを【利き手】に付けて、新生児をケアするのが有名な様に、日々蓄えたパワーストーンの力を他人の為に使う時が増えれば増えるほど…大げさな言い方になりますが、世界が少しだけ平和になるのかなと僕は思います。もし身近に困ってる人がいたら、その方に効果があるパワーストーンを紹介し、ご自身も身につけて、蓄えた力は、必要に応じて放出し差し上げては如何でしょうか? 悩みを解決したい…願いを叶えたい…誰かに助けてほしい…、もし今まで、ずっとネガティブ思考の受け身の人生を送っていたのなら、家族、友人、恋人、職場の同僚、ご自身を取り巻く人達に対し【救われたい側】から【救ってあげる側】になることが、パワーストーンを上手に活用すれば可能となります。
人を助け、徳を積む行為が、自分の人生にとって非常にプラスに働く事に関しては、別の機会に詳しくお話しさせて頂ければと思います。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

願いが叶うおまじない案内所!の最新記事をお届けします

注目記事

関連記事

新着記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ