人間関係の悩み

おまじないの基礎①様々な呪術〜密教編〜

日本には様々な系統の呪術があります。

海外から入って来た黒魔術・白魔術・ヴードゥー等、様々ありますが

日本には密教、修験道、陰陽道、日蓮宗、神道、古神道、浄土宗、禅宗、教派神宗等といった古来より受け継がれてきた呪術があります。その一部をご紹介していこうと思います。

そして今回は

密教系の呪術

をご紹介していきたいと思います。

密教系

数多く日本にある呪術の中でも最も本格的な呪法となると、密教衆法が中心となります。

密教は、インドの伝統的宗教であるヒンドゥー教の影響を受けて、大乗仏教立史上の末期、西暦7世紀半後半にインドで発祥した仏教の一流派で、仏教の教説中で最高深秘とされています。

中国を経由して真言密教の開祖である空海や天台宗の最澄、円珍や円仁らによって日本に定着させられた巨大宗教です。

その思想は、人間が身体と口、そして意の3つを通じて仏尊と交流をし、その加護を受けて即身成仏する事を目的としていますが、それにともない、様々な願望を成就させる現世利益の重要性が説かれており、そのためのシステマティックな加持、祈祷の諸呪術が集約され、今日まで継承されてきました。

密教は日本では真言密教と天台密教の二系統に分類されていますが、密教思想の影響は各宗教に陰に陽に及んでいる。

密教の基本的な呪術(祈祷)修法

護摩

密教の修法は儀軌にしたがい、供養法を修してから、諸尊を召請(しようしよう。ちょうしよう、ともいう。)して行う。諸尊とは、仏教を守護する善神とされているものの、その前身は鬼類うあ外道神であった歓喜天《かんぎでん》(聖天《しょうでん》)・荼枳尼天《だきにてん》・大黒天《だいこくてん》・訶梨帝母《かりていも》(鬼子母神《きしもじん》)などの諸天、あるいは忿怒の相を現して諸悪魔を降伏する不動・金剛夜叉《こんごうやしゃ》・降三世《ごうざんせ》・大威徳《だいいとく》・軍荼利《ぐんだり》・愛染《あいぜん》などの明王、大日如来の変化とされている釈迦、薬師、弥勒、阿弥陀などの如来、更には三宝荒神《さんぽうこうじん》や摩多羅神《またらじん》などの諸尊、それらを本尊としながら、手にそれぞれの本尊固有の象徴とされる印契を結び、口に真言(陀羅尼)を唱え、心に観念を凝らして専念すれば、各本尊の三密(身密・口密・意密)と行者(祈祷者)の三密とが感応する三力加持の理により、祈りが速やかに成就するとされている。

つまり、願望が叶うというわけです。

如何でしょう。これが密教における祈祷法、つまり呪術の根幹となる概念です。

祈祷修法にはおおむね次の四種の法があります。

①息災法(そくさいほう)

健康に暮らし、病気や災難・災害などから身を護る呪術

②増益法(ぞうやくほう)

財政面や精神面の両面を潤し、降伏で安楽な人生を送る為の呪術

③敬愛法(けいあいほう)

他者から愛され、和合する為の呪術

④調伏法(ちょうぶく《降伏:ごうぶく、とも言う》)

自己に危害を加える者や基本的な生活を脅かす者、あるいは自他の中に起こる悪魔の心を排除する為の呪術

これを更に細分化すると

①物欲所望の呪法

②除災与薬の呪法

③滅罪成仏の呪法

④息災(仏力で災害や障碍を消滅する)・延命長寿の呪法

⑤生産向上の呪法

⑥請雨・天候自在の呪法

⑦呪詛(諸尊に祈願して恨みに思う者に天罰を下す)の呪法

上記のように分類されます。

①の物欲所望の呪法は、聖天(歓喜天)法、吉祥天法、摩利支天法、大黒天法、毘沙門天法、大自在天法などの諸天法を主として、仏眼仏母法、千手観音法、六字文殊法、弥勒法、求聞持法、愛染法、不動法、軍荼利法、大威徳法などがある。

②の除災与薬の呪法は、薬師法、釈迦法、千手観音法、白衣観音法、五字文殊法、不動法、般若法、軍荼利法、北斗法、水天法、摩利支天法、毘沙門天法、地蔵法などがある。病気平癒祈祷には薬師法や、大般若転読の際の釈迦法、仁王法事の般若法などが用いられる場合が多い。

③の滅罪成仏の呪法は、阿弥陀法、釈迦法、阿閦法、虚空蔵法、如意輪法、地蔵法、普賢法などがあり、忌日法要の際の滅罪の法として十三仏(初七日から三十三回忌までの十三回の追善供養の仏事に配当した仏菩薩)の各法や人間以外の動物供養の為に馬頭観音法がある。

⑤の生産向上の呪法では、一字文殊法、一字金輪法、金剛童子法、千手観音法、薬師法など多数ある。

⑥の請雨・天候自在の呪法では。守護経法、北斗法、孔雀経法、水天法、御七日御修法、愛染法などがある。

⑦の呪詛の呪法は、大元帥法(たいげんのほう)、六字経法、守護経法。孔雀経法、軍荼利法、大威徳法、転法輪法などがある。

愛染

このうち、特に呪詛の呪法は呪殺(じゅさつ)を含めて敵を調伏したり、降伏させる特別修法で、術に失敗すれば術者自身が命を失いかねない事から、現在ではやむを得ない場合以外は使用しないのが一般的である。

如何でしたでしょう。密教について少しイメージが出来たでしょうか?

次回は修験道の呪術についてお話したいと思います。

それではまた。

 

関連記事

  1. 呪術

    おまじないの基礎②様々な呪術〜修験道編〜

    修験道(しゅげんどう)は、山岳信仰が仏教に取り入れられた日独特の混淆宗…

  2. 呪術代行

    人間関係の悩み

    どうしても叶えたい願いがあるなら呪術代行屋さんという手も。

    今回は呪術(魔術・呪い)代行屋さんについてお話ししたいと思いま…

  3. パワーストーン・ヒーリング

    【開運効果抜群】誕生石で選ぶパワーストーン7月&8月生まれ

    金運、恋愛運、仕事運、勝負運をパワーストーンで自然に上げる…

  4. パワーストーン・ヒーリング

    全国のパワースポット・神奈川編パート2

    ご利益絶大★縁結び&金運上昇など各種開運★全国各地に存在するパワー…

  5. 人間関係の悩み

    浮気防止に効果絶大なおまじない3選

    彼氏、彼女、恋人の浮気防止に効果的おまじない3選やっと出来…

  6. パワーストーン・ヒーリング

    知らないと損する《パワースポット基礎知識》

    パワースポットを訪れる前に知っておくべき基礎知識私達が抱える多種多…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. パワースポット

    【効果絶大】全国のパワースポット・愛媛県パート①
  2. パワーストーン・ヒーリング

    知らないと逆効果!正しいパワーストーンの使い方
  3. パワーストーン・ヒーリング

    【開運効果抜群】誕生石で選ぶパワーストーン1月&2月生まれ
  4. 人間関係の悩み

    おまじないの基礎①様々な呪術〜密教編〜
  5. パワーストーン・ヒーリング

    【金運、恋愛運、健康運など】目的別パワーストーンの選び方
PAGE TOP